大島茶堂
愛媛県八幡浜市 大島交流拠点コンペ提案書
​岩田英里と共同作品

* 入りやすく、居心地がよい *

大島の茶堂をつくる。 島民がなんとなく毎日集まってい る場所を作りたい。 自分たちのモノを置いて、いつも 誰かが居て、仕事のついでに立ち 寄って。

そんな場所だからこそ、客人が訪 れたときに「交流」が生まれる。 島民に使い込まれた空間に入れ ば、たちまち客人たちも大島感覚 になれるだろう